日本組織適合性学会


QCWS : Quality Control Workshop について

 認定委員会の主催で、会員を対象にして、HLA検査技術の向上をめざして行っています。DNA検査部門と、抗体検査部門があり、どちらも参加できます。

・第23回 QCWS 解析報告集


QCWS 日程

第24回HLA-QCワークショップ日程

2020年2月28日

  参加申し込み締め切り

2020年4月7~12日

  DNA試料,抗体試料配布(原則ラボ単位で配布)

2020年4月下旬

   全血試料(日本移植学会より配布)

2020年5月下旬

   データ提出締切り(原則電子媒体による)

2020年6月~8月

  データ解析および解析結果の公表(公式サイト掲載)

2020年9月21日(予定)

  QCWS集会(第29回日本組織適合性学会大会)


QCワークショップ文書

第24回 QCワークショップ文書

・QCワークショップのご案内(pdf)

・QCワークショップ参加申込書(docx)

・QCワークショップ集会事前申し込み書(docx)

・QCワークショップ同意誓約書(pdf)


2020年度・初心者講習会参加希望者募集

New 日本組織適合性学会では,学会大会プログラムにおいてQC ワークショップや技術者講習会を開催し,学会員の組織適合性検査に関わる知識や技術の向上を目指しております。その反面、組織適合性検査に関する基礎的な知識の習得や日常業務に役立つポイントなどの情報交換ができる時間を十分に確保することが難しい状況にあります。今年の第29回組織適合性学会大会は延期となりましたが、初心者講習会ではHLA初心者の日頃の悩みを解消するために、予定していた内容を一部変更し、オンラインによる講習会を開催することにいたしました。参加には事前申し込みが必要ですので、以下の事項および講習会開催予定をご覧頂き、必要事項を申し込みファイルにご記入のうえお申し込みください。


・令和2年度初心者講習会募集要項(pdf)

・令和2年度初心者講習会参加申込書(docx)


ワークショップの歴史

 1974年から抗血清を用いたHLAワークショップが開催されてきましたが1994年で終了し、1997年からはDNAを用いたQCワークショップが開催されるようになり、さらに2005年からは抗体部門も開催され、現在に至っています。


・QCワークショップの記録(1~22回)

・HLAワークショップの記録(1~11回)


QCWS参考プロトコル集

DNAタイピング

・DNA抽出

・PCR-SSP

・PCR-SSO(INNO-LiPA)

・PCR-SSO(Luminex)

・PCR-SBT


抗体検査

・FlowPRA

・LABScreen

・C1qScreen

・WAKFlow

・LIFECODES_LMX

・LIFECODES_LSA

・LIFECODES_C3d

・ICFA

・MPHA法


クロスマッチ

・クロスマッチ