日本組織適合性学会


New
〇日本組織適合性学会のホームページは移転しました。以下URLをご参照下さい。

URL:https://jshi.smoosy.atlas.jp/ja/



QCWS : Quality Control Workshop について

認定委員会の主催で、会員を対象にして、HLA検査技術の向上をめざして行っています。DNA検査部門と、抗体検査部門があり、どちらも参加できます。なお、解析結果報告集の閲覧には制限がありませんが、全データ集の閲覧および利用は第25回QCワークショップ参加施設に限られます。解凍用のパスワードは代表者様宛に別途お知らせ致しますが、ダウンロード後のお取り扱いにはご注意下さい。

・第25回 QCWS 解析結果報告集

・第25回 全データ集


QCWS 日程

・第26回 HLA-QCワークショップのご案内(pdf)


QCワークショップ文書


2020年度・初心者講習会参加希望者募集

New 日本組織適合性学会では、例年、HLA検査での経験が浅い方、今後携わる予定の方々を対象に、最低限必要な基礎知識の習得と、日頃の疑問を解決し、相談できる先輩や仲間との交流を持つことを目的とした「初心者講習会」を大会期間中に開催しています。今年の第29回日本組織適合性学会大会のWEB開催に伴い、初心者講習会も予定を一部変更し、オンラインで開催する運びとなりました。参加には事前申し込みが必要ですので、添付文章をご覧頂き、その中に記載した参加申込URLからお申し込みください。


・令和3年度初心者講習会募集要項(pdf)


ワークショップの歴史

 1974年から抗血清を用いたHLAワークショップが開催されてきましたが1994年で終了し、1997年からはDNAを用いたQCワークショップが開催されるようになり、さらに2005年からは抗体部門も開催され、現在に至っています。


・QCワークショップの記録(1~24回)

・HLAワークショップの記録(1~11回)


QCWS参考プロトコル集

DNAタイピング

・DNA抽出

・PCR-SSP

・PCR-SSO(INNO-LiPA)

・PCR-SSO(Luminex)

・PCR-SBT


抗体検査

・FlowPRA

・LABScreen

・C1qScreen

・WAKFlow

・LIFECODES_LMX

・LIFECODES_LSA

・LIFECODES_C3d

・ICFA

・MPHA法


クロスマッチ

・クロスマッチ