QCワークショップの歴史

 1998年からHLA DNAタイピングの精度管理と標準化を目指して認定制度尾委員会の主催でQCワークショップを開催。2005年からHLA抗体部門も加わって、現在にいたっています。

QCワークショップの記録(認定制度委員会主催)
掲載MHC(レポート) データ解析 施設数 参加者 コメント
19 2015 23巻1号(pdf有) 19回報告集 69+57
18 2014 22巻1号(pdf有) 18回報告集 68+52
17 2013 21巻1号(pdf有) 17回報告集 66+49
16 2012 20巻1号(pdf有) 16回報告集 53+37 不明
15 2011 19巻1号(pdf有) 15回報告集 51+38 209
14 2010 18巻1号(pdf有) 14回報告集 58+41 172
13 2009 17巻1号(pdf有) 13回報告集 78 203
12 2008 16巻1号(pdf有) 12回報告集 61 208
11 2007 14巻3号(pdf有) 11回報告集 68 172
10 2006 13巻3号(pdf有) 78 194
9 2005 12巻3号(pdf有) 70 181 抗体部門開始
8 2004 11巻3号(pdf有) 77 178

大会長主催抗体部門開催

7 2003 11巻1号(pdf有) 77 190
6 2002 9巻3号(pdf有) 76 186
5 2001 9巻1号(pdf有) 65 164
4 2000 7巻2号 72
3 1999 6巻2-3号 63 認定制度委員会主催に変更
2 1998 5巻2号 61

大会長主催で継続

1 1997 4巻2号 37

大会長主催で開始